大自然のなかでブルーベリー観光農園が楽しめる「ブルーベリーの郷」です。私たちは美味しいブルーベリーを、通販でお届けしています。

農園直通 カーナビはこちらの番号を入れてください0537-73-6636


あ!我が農園
手作りの農園の見所?あら探し?資本の無い中で、手作りで頑張っています。シーズンはじめは、農園の果実が少なくて他の畑にご案内するかもしれません。でも、農園に戻ってきてください!!精一杯、おもてなしさせていただきます。みんな、おしゃべり好きです。見かけたら、声を掛けて下さいね〜!!
農園主の夫の自動車部品工場を廃業するに当たって、莫大な借金を背負いました。でも、そんなことにへこたれません!!家族一丸となって頑張っています。資本に欠けるために、施設面では満足いくものではないと思います。でも、マンパワーで克服しようと思っています。手作りの農園に、是非遊びに来てくださ〜い。

十数年前から始めたブルーベリー栽培
女性の感性を生かす観光農園。
幼い頃から農業を身近に感じていた園主が、家業の鉄工場の不振を機に、農業の世界に飛び込んだ。農地もお金もなく、農業の知識や経験にも乏しいところからのスタート。ブルーベリーを選んだ理由は、年2回程度の施肥のほかは栽培・管理にあまり手が掛からず、素人の女性にもできると思ったからです。地域の遊休農地を開墾して農園としてよみがえらせ、女性の感性を商品開発に生かして、夢を一つ一つ実現していった。現在観光農園は年間三万五千人が訪れる地域の文化拠点の一つとなっています。
思い思いに楽しめる観光農園
農園では、詰み取りと加工用合わせて、三十種類のブルーベリーを栽培しています。品種は、接木をして増やしています。品種が誰でもわかるように、色分けしたテープを貼っています。品種が多いと収穫時期が長くなり、6〜8月が摘取りできるというメリットもあります。また、ブルーベリーの郷では丹精込めて栽培しています。ブルーベリーは直接摘み取って食べる果物ですので、安心して摘み取りを楽しんでもらうためにも、日々努力をしていこうと考えています。他にも園内ではハーブ畑やさくらんぼ、プルーンなどが育っています。
ブルーベリーの郷から
大切なお願い必ず読んでね!

プルーンの花が最盛期。ブルーベリーも実り始めました。
豊作の・・・・予感??農園のみんなの様子
恐竜&くまの森に小屋が建てられました!! 小人の森にも小屋やフェンスが出来ました!! 小人の森の手をかけてみんなが来て見て楽しいところになりましたよ!!

中はまだまだ改装中!!でも小人も中にいたり・・・

小人の小屋の階段も整備してきれいになりました!! 専務さんとてるちゃんが整地から整備まで一生懸命になってこんなにキレイに出来た!!

今度は恐竜&くまの家の飾りつけ・・・あれ?何か字が違う・・・・これも愛嬌!!

悩みながら作ってます!!あれをこうで・・・・こう?

ハーブ畑、プルーンも元気に育っています。

桜と花が同じ季節です。今年は、若干桜が早かったですね。 ブルーベリーの花です。とっても可憐でしょう?これが果実の元になります。 ブルーベリーの葉についての研究が進んでいます。我が西下が目をつけていただけのことはある!!なんたって、お茶も売ってるし、葉っぱの錠剤ももう10年前から売ってるもの!
さすが、はっちゃん!!
毎年、状態の良い葉をお茶用に収穫しています。まろやかな味になるように、ちょっとした秘訣もあるんですよ!
中小企業の応援団になりました。地元の中小企業、がんばれ!! 小さい苗を、ビニールポットから育ています。品種は、約22品種くらい。時々、増えたり減ったりします。
苗場に付きっ切りのてるちゃん。いつも市場の値段に目を光らせています。
ホームページの写真用に、みんなで四苦八苦しながら撮っています。何枚撮っても、やっぱりイイ写真ってすくな〜い。
経営コンサルタントの人と、今後のことを考えています。
日々、改革!日々、改善!なのです・・・。
ブルーベリーの郷から
大切なお願い必ず読んでね!



静岡県で女性の感性を生かすブルーベリー観光農園

幼い頃から農業を身近に感じていた園主が、ブルーベリーを選んだ理由は、
年2回程度の施肥のほかは栽培・管理にあまり手が掛からず、
素人の女性にもできると思ったからです。地域の遊休農地を開墾して農園としてよみがえらせ、
女性の感性を商品開発に生かして、夢を一つ一つ実現していった。
現在観光農園は年間三万五千人が訪れる地域の文化拠点の一つとなっています。

NHK第30回日本農業賞・特別賞受賞/国土交通省第7回観光カリスマ百選 認定/平成19年度 地域中小企業サポーター

HOME農園案内農園からのお願い&お知らせスタッフ紹介入園料金・開園時間農園の四季西下はつ代講演
ネットショップマスコミにも、たくさん取り上げていただいていますブルーベリー姉妹日記特定商取引に基づく表示
会社概要・沿革アクセスお問い合わせプライバシーポリシーサイト利用にあたってリンク集

株式会社ブルーベリーオガサ
〒439-0009 静岡県菊川市下平川667-2  shop@blueberryogasa.com
TEL0537-73-6636 TEL.0537-73-6050 FAX.0537-73-5340
All rights reserved
ブルーベリーの郷 観光農園・ブルーベリー加工商品販売・ブルーベリー苗木販売